株式会社ツカサテック

産業・環境プラント向け煙突の総合設計・工事施工・メンテナンス|一級建築士事務所

トップ > 技術・サービス > 煙突の炭素繊維工法 > 炭素繊維工法の施工手順

炭素繊維工法の施工手順

  • 施工前

    01.施工前

  • 下地コンクリートのケレン

    02.下地コンクリートのケレン

    コンクリート表面の凸部はグラインダー等で削り落とし平滑化する。

  • 下地コンクリートの補修

    03.下地コンクリートの補修(ひび割れ補修)

    ・表面パテシール加工
    ・エポキシ樹脂低圧注入工法
    ・Vカット、樹脂(モルタル)充填工法

  • 剥落部補修

    04.剥落部・浮き部補修

    ・剥落危険箇所撤去、モルタル復旧工法
    ・ピンニング+全面接着工法

  • 下地不陸調整

    05.下地不陸調整

    凹部のパテ埋め、凸部の削り取りにより平滑化する。

  • エポキシプライマー塗布

    06.エポキシプライマー塗布

    エポキシ樹脂系プライマーの主剤・硬化剤を所定の配合比で混練しローラー刷毛で均一に塗布する。

  • エポキシレジン塗布

    07.エポキシレジン塗布

    エポキシ樹脂の主剤・硬化剤を所定の配合比で混練し、エポキシレジンをローラー刷毛で均一に塗布する。

  • 炭素繊維シート貼付

    08.炭素繊維シート貼付

    所定の大きさに裁断した炭素繊維シートを、エポキシレジン塗布面に貼り付ける。

  • エポキシレジン上塗

    09.エポキシレジン上塗

    エポキシレジンを貼り付けた炭素繊維シート表面に再度塗布する。(07.~09.を所定回数繰り返す。)

  • 仕上げ塗装

    10.仕上げ塗装

    施工は各塗料の施工標準に準じて行う。

  • 施工後

    11.施工後

技術・サービス

ページのトップへ戻る