株式会社ツカサテック
 
HOME企業情報技術情報工事実績損傷事例採用情報お問い合わせ
HOME > 技術情報 > 煙突の解体 > サイレントクラッカー工法

サイレントクラッカー工法

サイレントクラッカー工法

 在来のハンドブレーカー、重機による解体は勿論のこと、当社開発のサイレントクラッカー(油圧式低騒音破砕機)の使用により、市街地における煙突解体工事にも対応できます。従来工法より効率が良く、作業の安全性も向上します。

 サイレントクラッカー工法
 
 TOP
特定建設作業の種類
(騒音規制法、振動規制法、大阪府生活環境の保全等に関する条例による)
特定建設作業の種類 騒音
(dB)
振動
(dB)
詳 細
1.くい打機・くい抜機、または
  くい打くい抜機を使用する作業
85 75
2.びょう打機を使用する作業
3.さく岩機を使用する作業(※)
  ブレーカーを使用する作業(※) 75 手持式のものを除く
4.空気圧縮機を使用する作業 電動機以外の原動機を用いるものであって、その原動機の定格出力が15kw以上のものに限る。さく岩機の動力として使用する作業を除く。
5.コンクリートプラント(混練機の混練容量が0.45m3以上のものに限る)又はアスファルトプラント(混練機の容量が200kg以上のものに限る)を設けて行う作業
モルタル製造するためにコンクリートプラントを設けて行う作業を除く。
6.ブルドーザー、トラクターショベルまたはショベル系掘削機械を使用する作業
75
7.コンクリートカッターを使用する作業(※)
8.鋼球を使用して建築物、その他工作物を破壊する作業
75
9.舗装版破砕機を使用する作業(※)
※作業地点が連続的に移動する作業にあっては、1日における当該作業に係る2地点間の最大距離が50mを超えない作業に限る。
TOP
特定建設作業の規制基準
 
規制内容 第1号区域 第2号区域
特定建設作業場所の敷地境界における基準値 (騒音)85dB
(振動)75dB
作業禁止時間 午後7時〜午前7時 午後10時〜午前6時
最大作業時間 10時間/日 14時間/日
最大作業期間 連続6日
作業禁止日 日曜・休日
第1号区域 住居系地域、商業系地域、準工業地域、用途指定のない地域のうち第2号区域に該当する地域以外の地域、ならびに工業地域及び府条例施行規則第53条第2号に掲げる地域のうち学校、保育所、病院、患者を入院させるための施設を有する診療所、図書館及び特別養護老人ホームの敷地の周囲80mの区域内の地域
第2号区域 工業地域及び府条例施行規則第53条第2号に掲げる地域のうち第1号区域に該当する地域以外の地域
 TOP
 企業情報技術情報工事実績損傷事例採用情報お問い合わせサイトマップ
技術情報
煙突の新設・更新
煙突の点検・耐震診断
煙突の補修・補強
煙突の炭素繊維工法
煙突の解体
解体工法の比較
サイレントクラッカー工法
煙突のライニング工事
ビル煙突の点検・補修
墜落防止装置の設置
その他
 
設計・工事実績